読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moon River あちこち行ってみたい

家族で国内・海外旅行。うきうきの準備から現地での様子まで。

ニューヨーク2日目★1日観光ツアー その2

ニューヨーク

 

 やっと会えた自由の女神

そして、車はバッテリーパークへ。

ここからスタッテン島行きのフェリーに乗るらしい。

「じゃ、フェリーに乗って、向こうについたら、すぐこちら行きのフェリーで帰ってきてください」とな。

お茶なんか飲んでると置いていかれるので、ちゃんと帰ってきてね、とのこと。私たちだけで行くのね。

「すぐにフェリーの上の方に上がってしまわないで、乗ったところ(船の最後尾)で待ってるといいですよ。混まないでマンハッタンのビル街が綺麗に見える場所なのでおすすめ」らしい。ふむふむ。

おおほんとだ。ビル街がきれい。あっ、右側に自由の女神ちゃんが!!!

これは上に上がって見るぞ、と階段をあがって側面のデッキに。うっ、混んでるなぁ。

しかも、私のiPhoneだと小さくしか写らない。ううむ。これは帰りにがんばるか。

f:id:y-wai1030:20160427104024j:plain

 

さて、スタッテン島に着くと、ほとんどの人がマンハッタンに帰るフェリーに乗るじゃないですか。

そうか、今日は土曜日。観光客ばかりなのね。そして、この船は観光用にも定番なわけね。タダだし、いいよね、確かに。普通の日は通勤客とかも 乗るらしいけど。

 

最後尾の2階のデッキで、中国人?のご夫婦やアメリカ人のご夫婦と場所を譲り合いながら、写真を撮る。うーむ、うまくとれない。

その後、場所を移してブルックリン橋を撮ったり、息子の写真を橋をバックに(下手くそーと文句をいわれつつ)撮ったりして戻ってきた。14人全員がちゃんと時間通り戻ってきて、ガイドさんはほっとしていたようでした。

 

 

 土曜日のウォール街は観光客だけよん

 

次はウォール街

ここでも下車して、ちょっと歩き回る。

この会社のガイドさんは、一緒に歩いて全部説明するわけじゃなくて、その付近に車を停めて、見所を説明したら、「じゃ、10分後にここに戻って来てください」ってことで、お客さんが勝手に見に行くスタイル。旗持ってゾロゾロやられるよりずっといいけど、おおざっぱなツアーではあるな。

 

まずはフェデラルホール(Federal Hall)

昔のアメリカ合衆国議会議事堂。(ニューヨーク市庁舎だったり税関だったりしたこともあったらしいけど)だから、初代大統領のジョージ・ワシントンの像が建っている。たくさんの観光客がその像の足下で写真をとっていた。(うちの息子も像と同じかっこして撮った)

 

それから 向かい側にニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)が。おお、ここか、よくニュースに出てくるのは!(写真は建物の裏側みたい)

f:id:y-wai1030:20160427105850j:plain

 

もう一つ、トリニティチャーチ(Trinity Church)。

ニューヨークで一番古い教会だそうだ。内部も見たけれど、ステンドグラスがあって、とても綺麗だった。

 

f:id:y-wai1030:20160427104745j:plain

 

 

 ダンボでまったり

 

さて、バスはブルックリン橋を渡って、ブルックリンのダンボ(DUMBO)へ。

アーチストたちが移住してきたことから開発が始まって、今ではカフェやギャラリーが並ぶはやりのウォーターフロントだそうで。

目の前のイーストリバーには渡ってきたブルックリン橋ともう一つマンハッタン橋が見える。

f:id:y-wai1030:20160427110335j:plain

公園があって、メリーゴーランドなんかあって、家族連れでにぎわっていた。

ああ、和む~。しかし、ちっともお腹もすかないので、ガイドブックにおいしいスイーツの店なんかが紹介してあっても買う気になれない。

ちょっとぼけっとして、道行くカップルに我が家の家族写真をとってもらおうために、声をかける。Smile!と声をかけてうちのカメラのシャッターを押してくれた。あちらも観光客らしく、息子があちらのカメラのシャッターを押してあげた。この旅行中、3人で一緒に写真をとったのは、後にも先にもこのときだけでした。

 

 

 国連ビルもよくTVでみる建物だよね

 

車はマンハッタンに戻る。

 

次は国連の建物。これはそばに停めて一応降りたけど、ただ見ただけというか。

わりとホテルに近い場所だね、なんて話しながら見ました。

国際で会議があるときは、この建物前のポールに各国の旗がたってて、その前でニュースのリポートとかしてるよね。

f:id:y-wai1030:20160427110737j:plain

 

 

ここまで来たところで、うう、ちょっと疲れてきたなぁって感じ。このツアー、けっこう盛りだくさんで強行軍なんだ~。

 

そのあと、コロンバスサークルまで行って、半日観光の人たちはここでお別れ。

うちともう一家族(ご夫婦と20代ぐらいの息子さん )を残して、皆さんお別れとなりました。

そうよねぇ、数日しかない旅行の貴重な1日をまるまる観光ツアーに使わないわよね、ふつう。