読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moon River あちこち行ってみたい

家族で国内・海外旅行。うきうきの準備から現地での様子まで。

ユナイテッドはもう乗らないぞ

5月5日 

朝起きて、シャワーをあびたりして、スーツケースに残ったものを詰め込む。昨日、夕食に出かける前にだいたい荷造りしておいたので、大したことはない。

よし、あとはフロントで精算してOKだ。 

 

フロントで精算をしていたら、昨日車を予約してくれた人が「もう車は来ているよ」という。彼と、もう一人の人(ドアマン?)とで荷物をトランクに運んでくれる。(2人にチップを渡すのは忘れずに)

感謝を込めて、ホテルの人にバイバイした。 

 

そのまま車にのるが、これはタクシーではないな。とても広いし、座席もゆったりで座り心地がいい。デラックスバンかな。

運転手さんも、ニコニコしていて感じがいい。 

 

朝だからということもあるが、道も混んでいないし、とても快適なドライブだった。

途中でトンネルに入ったので、「ここは川の下なのですか?」と聞いたら、「そうです。ハドソン川の下ですよ」とのこと。ハドソン川の川幅はけっこうありました。(けっこう長いトンネルだった)

 

空港に着いて、すぐに機械でチェックインして、荷物も預ける。うーん、スムーズ。さっさと中に入って、搭乗口のそばまで行って、朝食をとることにした。

パンケーキを頼んでしっかり食べる。そういえば、滞在中にスイーツはあまり食べなかった。食事の量が多いので、おやつはあまり必要としなかったんだと思う。

朝食をとって、遅めの昼か夕食を食べれば2食でも大丈夫って感じ。それだけ1食の量が多かったんだね~。

しかし、毎日たくさん歩いたので、アメリカにいったのに、ちっとも体重は増えなかった。(ちょっと減っていたかも) 

 

さて、久々のユナイテッド。乗ってすぐにフライトアテンダントのお姉さんに追加のブランケットを頼んだところ、「在庫があったら持って来ます」とのこと。

最初、英語で話しかけたら日本語で返ってきたので、日本人だと思うんだけど、ちょっと感じが悪い。

少したって、他のアテンダントさんがブランケットを配っていたのに、私の頼んだ人は持ってこない。飲み物を配っていた時に、「ブランケットは?」と聞いたら、「ありませんでした」とのこと。

しかも、ニコリともしないし、すみませんね、という感じもない。嘘でしょ。あなた、探してなかったでしょ。(か、忘れたのか) 

 

アメリカ系の飛行機も何回か乗ったけど、この人みたいな人はいなかった。雑だなー、という感じの人はいたけど、朗らかな人が多いし、感じは良かった。なんだか、処理されてるような扱いで、とても不愉快。

 

もうユナイテッドは乗りたくないかも……という気持ちをさらに増幅させてしまったのが、ユナイテッドの機内食だった!!! 

 

まずい。とってもまずい。

降りる前に出てきた朝食なんか、食べられなかった。

卵料理のはずなんだけど、練り物のようで、パサパサしたハンバーグみたいのがついてきた。

うちの夫が、「じゃ、俺が食べるよ」とひきとったが、「う、これは無理」と言って諦めた。このひとが手をつけないんだから相当だ。

空の上だと味覚が鈍くなるらしいけど、そんなレベルではない。

 

もうユナイテッドは乗らないと決心した。 降りる段になって、ビジネスかファーストのフライトアテンダントさんが見送ってくれてたけど、どの人もとても感じが良かった。うーん、なんだかなぁ。

ちなみに、ユナイテッドの機内食は2015年6月1日に刷新されたらしい。

うん、刷新されるべきだよ、ほんと。

 

 

数日ぶりの日本。ああ、旅も終わりだなぁ。

今回も疲れたけれど、なんだか今までで一番落ち着いて旅行ができた気分だった。ニューヨーク、やっぱり好きなのかも。

 

 さ、車で我が家に戻って、うちのワンコを迎えに行こう! 

 

Fin.

 

 

 

 

ニューヨーク公共図書館入り口 ハリーポッターの世界じゃない?

f:id:y-wai1030:20160522215257j:plain