読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moon River あちこち行ってみたい

家族で国内・海外旅行。うきうきの準備から現地での様子まで。

魅惑の北海道 12  もっと白老~! その2

北海道

 ちょっと白老観光

 

午前中はお義兄さんの家でゆっくり。お話も尽きないし。

で、お昼ごはんに行くことに。 

 

その途中に、「ポロトコタン」に寄る。ポロト湖のほとりにあるアイヌの里だ。

もちろん人が住んでるわけじゃなくて、アイヌの歴史や文化を学ぶための屋外展示施設。昔の里の様子がわかるように、住んでた家なんかが復元されいて、時々、観光用にアイヌの古式舞踊が披露されるらしい。

 

 ◇ ポロトコタン/アイヌ民族博物館

北海道白老郡白老町若草町2-3-4 Tel. 0144-82-3914

http://www.ainu-museum.or.jp/ 

 

2020年には「国立アイヌ民族博物館・国立民族共生公園」がここに出来るそうです。

HPには、アイヌの歴史文化などが解説されていて、子どもの夏休みの自由研究に良さそうだよね。 

 

 

その向こうにはポロトの森が広がっていて、キャンプ場があるそうなんだけど……

 「今年は熊が出たので、キャンプだめなんだよね」 

ええーっ! 

こんな住宅地に近いところにフツーに出ちゃうわけ?とびっくりしたら、お兄さんたちは誰も見たことはないそうです。

今年は熊がいつも出ないようなところで、あっちこっちで確認されているから、ここもなのかしら。  

 

お昼は姪っ子ちゃん推薦のスープカレー屋さんに行くことに。

 

 

◇ IO・ARIS いぶし屋(イオ・アリス イブシヤ)

  北海道白老郡白老町字竹浦116-11 Tel. 0144-87-6655

 

 ナチュラルな内装の素敵なお店。

なにより、大きな窓の向こうは海~~~!!

f:id:y-wai1030:20161206202235j:plain

 

昨日のお店も海沿いだったけど、夜だったからね~。

今日はもう海がだーんと見えちゃうわけですよ、目の前に。 

 

私は昨日好きになったホッキ貝のスープカレーを注文。

f:id:y-wai1030:20161206202039j:plain

スープカレーって、そんなに食べたいと思わなかったんだけど、おいしいわ。

海を見ながらだから余計においしいのかしら。

このお店はチキンのスープカレーが一番人気だそうです。 

 

食事のあとはコーヒーってことで、すぐそばのお店に。 

 

◇  はしもと珈琲館

北海道白老郡白老町字竹浦118-31 0144-87-2597

http://84mo10.com/ 

 

じゃらんのガイド本に載ったそうで、店内は混んでいたので、隣りにある陶器のギャラリーを見たりして。ここを見ていたら、お義兄さん宅で使われていた食器の作家さんの作品が展示販売されていた。姪っ子ちゃんがここで出会って一目惚れしたそうだ。

 

水戸美鈴さんという作家さんで、とても可愛くてちょっと素朴な器を作る人です。

ここで見てみてね ↓

http://nagomi-zu.wixsite.com/nagomizucafe 

 

「はしもと珈琲館」でおいしい珈琲をいただいて、一息。

このお店には「白老バーガー」というものがあるらしい。あら、白老牛のバーガーよね。食べてみたいけど、お腹はいっぱいだし。惜しい……。

 

「白老バーガー&ベーグル」っていうのはご当地グルメなんだそうで、このあたりの何軒もの店が味を競っているらしい。

http://www.shiraoi.net/B&B/ 

 

白老バーガーの一つらしい。

〔フリー写真素材集「旅Photo」より〕 http://photo.yu-travel.net/

 

f:id:y-wai1030:20170125173323j:plain

 

 

次に来たときはぜひ。 

 

次といえば、白老には「クッタラ湖(倶多楽湖)」というのがあって、これがとても美しいらしい。

カルデラ湖なんだそうだけど。ああ、行きたかったなぁ。 

 

f:id:y-wai1030:20170125174925j:plain

 〔写真提供 / 北の大地の贈り物 Photo by (C) RARURU

 http://www.asahi-net.or.jp/~jb3k-tnk/

 

 

白老、お義兄さんちがあるところ、としかインプットされてなかったんだけど、すごくいいところじゃないですか!