Moon River あちこち行ってみたい

家族で国内・海外旅行。うきうきの準備から現地での様子まで。

おみやげ6 スペイン・バルセロナの超美味なチョコ!「カカオサンパカ CACAO SAMPAKA」♡

  お土産〜なパッケージの可愛いチョコ

 

息子が大学院の用事でスペインのバルセロナに行ってきた。

観光ができる日がほぼ1日しかないというのに、お土産はがっつり買って来る息子にちょっと呆れる。

でも、親にも買ってきたところは褒めてつかわす。

 

これがそのおみやげ!

可愛いチョコレートのカン。

カカオサンパカ(CACAO SAMPAKA)というメーカーらしい。

王室御用達のチョコだって」とのこと。

期待は高まるわ〜!

 

f:id:y-wai1030:20180708103614j:plain

 

王室御用達メーカーの割にはカジュアルなデザイン。でも、可愛いな。

おお〜う、バルセロナって入っていて、おみやげ用って感じ。

ということは、描かれている絵は、観光名所だよね?

 

 

もう一つ、

こちらは小さな箱。

f:id:y-wai1030:20180712180827j:plain

こちらもデザインが可愛い!

小さいけど、この中にもチョコレートが入っているらしい。

ワクワク……!

 

  うぉ〜っ、うまいっ! さすが王室御用達?!

 

さて、せっかくだから食べてみましょう。

まず、カン入りの方。

f:id:y-wai1030:20180712181642j:plain

王室御用達のわりに、無造作な感じで入ってるなぁ。

 

f:id:y-wai1030:20180712181834j:plain

丸いチョコレートなのね。

ちょっといびつなのがあるところがいいね。

ぱくっ!

 

うっ、うまい!!!!!!

 

なんだろう、ナッツ入りのミルクチョコなんだけど、このタイプで今まで食べた中で一番美味しい! LOVEナッツ入りチョコボール

f:id:y-wai1030:20180712182545j:plain

中のナッツはマカデミアナッツ。

ミルクチョコなことは確かみたい。なんていうか、本当にミルクの味がほんのりして美味しいのよね。

これは素晴らしい。

王室御用達は伊達じゃないわ!!

 

もう一つは、ふたを開けてみたら、

f:id:y-wai1030:20180712182846j:plain

ああーん、美味しそうっ!

 

中にいろんな味のクリームが入っているチョコ。

ちょっと苦味があったり、

フルーティーだったり、

ナッツっぽかったり。

上品な味で、やはり高級チョコなのかも、と思わせますね。

これも美味しい

 

 

 

  じつは日本でも買えます

 

「すんごく美味しい! スペインまで買いに行きたいっ!」

と私が言うと、息子が、

「スペインまで行かなくても買えるよ」

と言うじゃないですか。

 

「丸の内に支店があるらしい」とのこと。

 

早速チェックしてみたら、ホントにある。

www.cacaosampaka.jp

 

しかも、スペインに3店舗、サウジアラビアに1店舗なのに、日本に2店舗ある!

丸の内、梅田だって。

 

で、オンラインストアもある。

ここ

 

うちにやってきたのと同じのはないみたい。

特にカン入りの方は見当たらない。

ああ、ナッツ入りチョコボール……

 

小さい箱入りの方は、たぶんBOMBONS(ボンボンチョコレート)。

「ボンボンとは一口サイズのチョコレート。カカオサンパカのボンボンは全て熟練した職人の手によるハンドメイド」とありました。

そのせいか、高い! ボンボンチョコレート4つで2,000円以上する。

スペインに行くよりかは安いが、おいそれと買えないわ〜。

 

 

息子に聞いたところ、「え? そんなことなかったよ」と言う答え。

ボンボンチョコレート4つの箱は5〜600円、缶のナッツ入りチョコボールは1,000円ちょっとぐらいだったらしい。

お土産用の廉価版なのか、

現地スペインだから安いのか、

よくわからないけど、美味しかったからいいです(笑)。

 

 

  観光案内もされてみた

 

せっかくなので、缶に描かれている絵もよくみてみるかな。

 

f:id:y-wai1030:20180717201742j:plain

 

まず、缶の左側にあるお城っぽいのは、たぶん旧市街カテドラル(大聖堂)

大きな教会だそうで、ガウディばかりが有名なバルセロナですが、これはゴシック建築と呼ばれる、歴史的建築物なんだそうです。

そして、右側のギリシャ神話に出て来そうな円柱のたくさんある建物はグエル公園。ガウディがデザインした公園。カラフルなんでしょうね。

下のザリガニは謎。

 

f:id:y-wai1030:20180717202653j:plain

この面のこの建物は、そうサグラダファミリア

息子は中を見て来たそうですが、「見る価値あり!」の素晴らしいものだったそうです。ああ、見てみたい!

 

f:id:y-wai1030:20180717203136j:plain

 

そしてこの面にあるのは……

左側はよくわからないんですが、右上はカタルーニャ美術館かな。

 

そして、右下はカサ・ミラという、ガウディが作った高級アパートらしい。

あちこちにガウディの作ったものがあるバルセロナという都市は、やっぱりガウディの建築物をまずは楽しむ街なんだなぁ、という気がしました。

 

ちなみに「食べ物は美味しかった」そうです。

うーん、スペイン・バルセロナ、ポイント高い街ですね!

 

 

 

 

 

 

おみやげ5 香港スターバックスのザ・香港なマグカップ!

お湯を入れたらあら不思議〜!なマグ

 

去年、息子が香港に行った際に、父親(私の夫)に「父の日近いから、はい」とプレゼントを買ってきた。

いや、小学生の時は別として、父の日にプレゼントなんて、記憶にない。

明日は雹でも降るかも、という感想はあっちに置いて、問題のモノですが、これです。

 

なんとスタバのマグ

香港の

なんの変哲も無いと思うでしょ?

< 写真1>

f:id:y-wai1030:20180306214655j:plain

 

このマグにあったかいもの(お湯とかコーヒーとかさ)をそそぐと、あら不思議〜

 

 < 写真2>

f:id:y-wai1030:20180306214740j:plain

 

 

 文字や絵が浮かび上がるのよ。

この「星巴克」は中国語で「スターバックス」のことみたい。

 

裏側も見せますね。

こんな感じなのが、

 

< 写真3> 

f:id:y-wai1030:20180306215038j:plain

 

こうなります!

 

< 写真4> 

f:id:y-wai1030:20180306215111j:plain

 

横側のも見せちゃおう。

こういうのが、

 

< 写真5> 

f:id:y-wai1030:20180306215829j:plain

 

こうなります。

 

< 写真6>

f:id:y-wai1030:20180306215914j:plain

 

実は、こういう仕組み(お湯を入れると絵柄が出てくる)のマグは、以前、うちにもありました。

「恐竜マグカップ」というもので、恐竜の形が描かれたマグにお湯をそそぐと、骨格が現れるっていうもの。

国立科学博物館ミュージアムショップで売ってます。

通販もしていますよ。ここです

www.infoparks.jp

 

 

香港の特色あるモノがいっぱい!

 

最初は「浮かび上がる」ことだけ面白がってたんだど、

香港に何度も行ったことある人に見せたら、どうもこれは香港の観光案内?のようなものらしいです。

いろいろ教えてくれました。

 

たとえばコレ、写真3と4に写っている帽子のようなもの。

f:id:y-wai1030:20180306221309j:plain

これは昔、中国で使われていたお金だそうです。

今も香港で、この形のチョコレートなんかになってたり、下の写真は、教えてくれた人が持っていたもので、親指の爪くらいの大きさ。

f:id:y-wai1030:20180306221343j:plain


お財布に入れておくと、お金が貯まるとか。

縁起物みたいな感じなのかな。

 

 

それから、マグにある船は、香港の観光船。

 

f:id:y-wai1030:20180306221732j:plain

 

ジャンク船という木製の帆掛け船で、「アクアルナ号でナイトクルーズなんか有名ですよ〜。香港は、夜景が綺麗ですからね!」と言ってました。

いいなぁ。香港、行きたくなっちゃうなぁ。

 

 

それから、マグには「香港」の字が浮かび上がって出ていますが……

f:id:y-wai1030:20180306222507j:plain

 

これは香港でよく見るこの看板じゃ無いかとのことです。

さてさて何屋さんでしょう?

 

f:id:y-wai1030:20180306222659j:plain

 

 「質屋さん」が正解。

マカオですっからかんになった人が行くのかしら?

 

その他、<写真 1>と<写真 2>にある魚は、中国圏では「縁起がいいモノ」だとか、<写真 5><写真 6>で、横に突き出るような看板は香港名物だとか、もういろんな香港の特徴が詰まったマグだったんです。

 

というわけで、香港のスタバのご当地グッズは、なかなか凝っていて、お土産に最適品でした。

え、もらった本人?

息子からのプレゼントというだけで嬉しくて、日々喜んで使っておりますです、はい。

 

ともかく、香港スタバのご当地マグ、おすすめ!

おみやげ4 韓国Tom’s Farmのハニーバターアーモンド

とても近くて、でも私は行ったことのない国、韓国。

 

毎年のように行くという人もいて、お土産もよくもらいます。
 韓国のりとか、パックとか、どれも実用的でいいもの。
 
さて、今回もらったお土産はこれ、
Tom’s Farm「ハニーバターアーモンド」!
 
 

f:id:y-wai1030:20180121162958j:plain

 
 
よくある、甘い味付けのアーモンドだろうと口に入れたところ、バターの風味がふわ〜っと口の中に広がる!!!
うまいっ(≧∀≦)
 
 もう何のひねりもない、ただのハニーバター味なんですけど、美味しいっ!
よくある甘い味付けのナッツとは一線を画してますね、これは。
 

f:id:y-wai1030:20180121163109j:plain

 
 
 
で、ググってみたら、なんか定番のお土産となってるらしいです。
アマゾンでも売ってました(味に惚れた人が多かったってことですね)。
ココですよ。
アーモンドのほかに、ミックスナッツとかもあるようです。
食べてみたいわ〜。
 
 
しかし、なんで今までお目にかからなかったんだろう〜〜?!
 
 
 
残念ながら、裏面を見ても、ハングルオンリーなため、添加物その他は全くわかりませんが、そんなこと気にしてられないうまさで、35gあっという間に食べちゃいました。

f:id:y-wai1030:20180121163250j:plain

 
糖分もカロリーもいっぱいだろうなぁ……でも、いいさ!
 
 
 
韓国に行った際はぜひ。
もっと大袋もあるようですが、この35g袋はバラマキ土産にも最適ですねぇ。
おすすめ!

おみやげ 3 銀座「空也もなか」は絶品!東京みやげにいかが?

私は東京に住んでいますが、郊外だし、しょっちゅう遊び歩いているわけでもないので(ホントよ)、東京のことをよく知ってるわけではありません。

 

で、銀座。

有名な街ですが、あんまり行かない。だからあまり知らないんですよ。

 

先日、その銀座のおみやげを友だちからいただきました。

 

銀座「空也」のもなかです。

これです。

品のいい、かわいい箱に入ってます。

 f:id:y-wai1030:20171219135831j:plain

 

 

皮の香ばしさ、あんの優しい味

 

わああ、おいしそう!

とぱくっとひと口。

 f:id:y-wai1030:20171219135918j:plain

 

皮が、皮がぱりっとしてて香ばしい!

じつは、これをくれた友人が、「今日、どうしても渡したい」というので、「生ものなの?」と聞いてしまったんですが、「ううん、もなかだから。賞味期限は問題ないんだけど、1日目の皮のおいしさを味わってもらいたいんだよ」と言ってたんですよ~。

 

このことだったか!

 

餡はくどい感じじゃなくて、甘さも強すぎず、やさしいお味。

おいし~~~い!!

一つ一つの大きさは小ぶりで、なので私は夕飯後だというのに2つも食べちゃった……。

 

 f:id:y-wai1030:20171219140009j:plain

 

 

翌日もう一つ食べたところ、

少し皮がしっとりして、これもまたいけました。

私、もなかが特別好きってほどでもないんですが(嫌いじゃないですが)、これにはちょっと感激しちゃいました。

 

 

必ず予約を!

 

で、友だちに「おいしかったよ~!」と伝えたところ、喜んでくれたんですが、その後の言葉にびっくり!

 

「1カ月前に予約しておいたんだ」

 

ええええええええええ~~~~~っ!

 

そんな人気モノだったのね。

で、調べてみたら、お取り寄せはもちろんなし、電話予約か直接お店に行って予約するしか方法はないそうです。

しかも、電話はめっちゃ通じにくいそうで……。

でも、その困難を乗り越えても食べたい味だったわ。

 

100年以上も続く老舗の「空也」。

もなか以外にも売っているようなので、今度近くに行ったらのぞいてみようと思います!

 

東京に旅行の予定のある方はぜひ事前に予約してgetしてくださいね!

 

空也 (くうや)

東京都中央区銀座6-7-19

03-3571-3304

日曜・祝日はお休みなので注意!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草津よいと~こ~♪旧軽もね。★ 8 草津を遊ぶ 「 西の河原通り」でおみやげ

 立派な(?)観光地なのよね~

 

さて、先ほどの湯畑にもどる途中でいくつかお土産を買おうと思う。

 

西の河原通りは、いろんな店があって、見ているだけでもとっても楽しい

片岡鶴太郎美術館」なんかもあった。

 

うちの母が好きな花豆なんかいいかも、と探していたら、なんか安いのがある。

よく見たら中国産だった。

なんでやねん。

地元でとれるものを、わざわざ安い中国産までおいて売るってどうなんだろう?

だましてる感が強いなあ。

 

まぁ、違う店で無事に「花豆」をゲット。

うちの母はこの辺の花豆の大ファンだ。しかも、軽井沢草津近辺の花豆を絶賛している。

なんでも、「他の地域でも買えるけど、あの辺のは大きさが違う。すごく立派なの」だそうです。

 これが花豆です。

私は母が煮たのをもらうだけです。

f:id:y-wai1030:20170227160327j:plain

 

 

またたびなんていうのも売っている。

ネコがいる人は買ってもいいかも……って、けっこう麻薬っぽい反応するらしいので、これもどうなんだろう? 耽溺生はあるのかな。

うちは犬しかいないので、いらないんだけどね。

 

お土産屋さんって、おもしろい。

ネコもいる。(売ってない)

「えさ代を稼ぐ必要があるので、募金お願いします」だそうです(笑)。

 

f:id:y-wai1030:20170227160458j:plain

 

少し疲れたので、このお店で珈琲を飲むことに。

 

「だんべえ茶寮」

 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津486−2 Tel.0279-88-7515
 

f:id:y-wai1030:20170227160228j:plain

 

隣の「山マタギと海番屋」というお店とつながっています。古道具屋さん?と思ったら、レストラン?のようです。レトロな感じで、ちょっと面白い店だった。(トイレもレトロでした)

 

f:id:y-wai1030:20170227163222j:plain

 

サイフォンでいれたコーヒー、おいしかったです。

一息つけました。

 

 

 食べ歩きもいいよね!

 

道にはいろんな店で、歩きながら食べられるものを売ってますねぇ。

こういうのも、観光地の楽しみのひとつだよね!

 

お魚焼いてます。

お腹すいてたら、食べたかった。

f:id:y-wai1030:20170227161808j:plain

 

 

息子は「杉養蜂園」という店(あちこちにありますね)でソフトクリームなんか買って食べていた。(はちみつソフト?)

これがけっこうおいしくて(ひとくちもらった)、でも私は一つ食べる自信がないのであきらめた。

だいたい、朝ご飯が多かったので、はいらないのよ!

f:id:y-wai1030:20170227162018j:plain

 

息子は、更に「寺子屋本舗」という店で手焼きせんべい(大きい)も買って食べている。どんだけ食べるんだ。うらやましい。

f:id:y-wai1030:20170227162159j:plain

ここでお土産のおせんべいも買う。

 

 

 お土産を買うのも旅の楽しみの一つだよね!

 

というわけで、また湯畑にもどり、もう少しお土産を買い足すことに。

やっぱり温泉まんじゅうよね。

ということで、湯畑のそばの「本家ちちや」でしっかり買い込みました。

www.honke-chichiya.com

ここのおまんじゅうは、旅館でもらった手土産にも入っていたんだけど、おいしかったよ。

 

f:id:y-wai1030:20170227162246j:plain

 

 

あ、豆吉本舗で、お豆も買いました~。

おいしかった!

f:id:y-wai1030:20170227162801j:plain

 

そういえば、旅館の冷蔵庫に、こんなサイダーが。

草津サイダー。こんなのも、お土産に良かったのかも。

ご当地しか売ってないもんね。

f:id:y-wai1030:20170227163833j:plain

 

 というわけで、おみやげもしっかり買い込んで、草津をあとにした私たちでした。

う~ん、たのしかった!

 

 

 

 

草津よいと~こ~♪旧軽もね。★ 7 草津を遊ぶ「 西の河原公園」

 散策にぴったりの西の河原公園

 

ググってみたら、「西の河原公園」というのも良さそうだったので、次はそこに向かう。

 

湯畑から、たくさんの旅館やお店がずらっと並んだ「西の河原通り」を行くのだが、ここを歩くのはとっても楽しい。え~、もっと早く来るんだった~!

まぁ、お店をのぞくのは後にして、とにかく西の河原公園へ。

 

長くて楽しい西の河原通りを抜けると、こんな感じ。

ああ~、空が青い~!

 

f:id:y-wai1030:20170220164604j:plain

 

けっこう人が出ています。

天気もいいし、暑すぎもなく、良い感じ。

 

f:id:y-wai1030:20170220164701j:plain

 

河原を右手に見て歩く。

すがすがしい~!

 

f:id:y-wai1030:20170220164752j:plain

 

その先は公園。

湯畑から15分ぐらい?

 

f:id:y-wai1030:20170220164910j:plain

 

公園といっても、暖かい温泉水の河原があるだけなんだけど。

ちょっと散策するのにいいよね。

触ってみたりして。なんかほっとします。

 

公園のそばには神社?

穴守稲荷神社というそうで、縁結びのお地蔵様があるそうですよ~♡

 

f:id:y-wai1030:20170220165038j:plain

 

こんな像も。

医学者ベルツ博士という人で、19世紀後半に草津の湯を研究して世界に紹介した人だそうです。(この横にスクリバ博士の像というのもありました)

 

f:id:y-wai1030:20170220165916j:plain

 

私たちはここまでだったんだけど、もう少し奥に行くと露天風呂があるとのこと。

いいかも!

sainokawara.com

 

たったこれだけなんだけど、お子さんとかはとっても楽しそうに水(お湯?)に触ったりしてました。

小さい子でも苦にならない距離だしね!

 

 

 

この記事もどうぞ (^o^)/

setsugekka.hatenablog.com

setsugekka.hatenablog.com

setsugekka.hatenablog.com

 

 

 

 

草津よいと~こ~♪旧軽もね。★6 草津を遊ぶ 湯畑/白根山湯釜

 いつか行きたい、白根山湯釜

 

どこを観光しようかスマホで検索していたときに、あ、いいなと思ったのが草津白根山の湯釜。

トリップアドバイザー草津の観光ページに載ってた写真が美しかったの。

その写真じゃないけど、こんな感じ。

 

f:id:y-wai1030:20170215215324j:plain

 

 

草津観光協会「湯LOVE草津」というサイトには、こんな説明が載っています。

 

「草木をほとんど寄せ付けない白く荒れた白根山の山頂部。遊歩道を登りつめると、エメラルドグリーンの火口湖・湯釜が目の前に。月世界のような光景が見られます」

 

いいでしょ? 

 

で、朝食の時に宿の人に聞いてみたら、今は火山の噴火レベルが2で、火口付近は立ち入り禁止だそうで……。

 

ああ、温泉があるってことはやっぱり火山があるってことなんだよなぁ。

 

うちの夫はこの辺が地元。

子どもの頃に浅間山の噴火を経験しています。

火山灰がすっごく降ってきたとのこと。

 

前月の北海道旅行でちょっと興味を持った火山。

日本に関係の深いそれを、もっと見てみたくなったんですよ。

もちろん、危険な時は論外ですけどね。

 

 

 

 湯畑は思ったよりすごかった! 見る価値ありよ

 

さて、10時ごろだったせいか、湯畑のそばの町営駐車場に停めることができた。

 

湯畑観光駐車場

〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津447-1

0279-88-2704

 

でも、すぐにいっぱいになりそうな感じ。

これは早めに来て正解だった。

 

 

温泉街~という感じを味わいたくて来てみた湯畑。

私、前に来てるはずなんだけど、ぜんぜん覚えがない。

湯畑どころか、草津の町自体に覚えがないんです。

スキーしたり、お風呂に入りに来たり、ご飯食べに来たりしてるんだけど。

息子が生まれる前だったので、20年以上前……。

でも、あんまり町中を歩いた記憶もないので、今回はスマホで調べて観光してみることにしました。

 

f:id:y-wai1030:20170216160245j:plain

 

湯畑に行ってびっくり。

もっとひなびた感じを予想していたのに、とってもキレイなんだもの!

湯畑自体も見る価値ありで、ここからいいお湯がわんさか出てるのね~というのが実感できます(ほんとか?)。

 イオウの臭いもします。

 

 湯畑のまわりの柵(?)には、有名人の名前が彫ってある。

草津に歩みし100人」の名だそうで……

 

f:id:y-wai1030:20170216160411j:plain

昔の総理大臣なんかもあるし、もっと大昔の歴史上の人物とか、外国人の名前もあった。(↓下の写真。源頼朝とか日本武尊とか、ほんまかいな)

 

おかしかったのは、「ルシウス・モデストゥス」という名前があったこと。

なんだと思います?

マンガ(映画にもなった)テルマエ・ロマエ」の主人公の名前

f:id:y-wai1030:20170216161015j:plain

 

 

湯畑のまわりはお土産物屋さんや食事をするお店、カフェなど、けっこうな人で賑わっている。

f:id:y-wai1030:20170216164307j:plain

 

最近キレイにしたのかなぁ。

ほら、セブンイレブンもこんなふうにここの雰囲気に合わせて和風よ。

f:id:y-wai1030:20170216161418j:plain

 

 看板に色がないでしょう?

がんばってるよね~。

こんな和風の建物のそばにあるからかなぁ。

良い感じ。

 

f:id:y-wai1030:20170216164802j:plain

 

 

この湯畑は、草津の6つある源泉の一つだそうで、湯畑のすぐそばには、「白旗源泉」という違う源泉もあります。

写真がいまひとつなんだけど……コレ。

f:id:y-wai1030:20170216163600j:plain

 

源頼朝が発見したという話です。(ほんとか)

のぞき込むと湯畑の小さい版が見えます。

 

このすぐ後ろには、「白旗の湯」があって、これは無料の公衆浴場だそうです。

草津には、いくつか無料の公衆浴場があるんですよ~。

昔、入ったことがあります。熱かった気がする。

 

湯畑の周りには、足湯なんかもあって、とっても温泉街に来た気分。

とっても活気があります。

f:id:y-wai1030:20170216164219j:plain

 

見るだけでも楽しいし、ぐるっとまわって足湯したり、温泉にはいっても楽しいかも。

(うちは朝入って来たので、何もしなかったけどね)

 

 

この記事もどうぞ (^o^)/

setsugekka.hatenablog.com

setsugekka.hatenablog.com