Moon River あちこち行ってみたい

家族で国内・海外旅行。うきうきの準備から現地での様子まで。

草津よいと~こ~♪旧軽もね。★ 8 草津を遊ぶ 「 西の河原通り」でおみやげ

 立派な(?)観光地なのよね~

 

さて、先ほどの湯畑にもどる途中でいくつかお土産を買おうと思う。

 

西の河原通りは、いろんな店があって、見ているだけでもとっても楽しい

片岡鶴太郎美術館」なんかもあった。

 

うちの母が好きな花豆なんかいいかも、と探していたら、なんか安いのがある。

よく見たら中国産だった。

なんでやねん。

地元でとれるものを、わざわざ安い中国産までおいて売るってどうなんだろう?

だましてる感が強いなあ。

 

まぁ、違う店で無事に「花豆」をゲット。

うちの母はこの辺の花豆の大ファンだ。しかも、軽井沢草津近辺の花豆を絶賛している。

なんでも、「他の地域でも買えるけど、あの辺のは大きさが違う。すごく立派なの」だそうです。

 これが花豆です。

私は母が煮たのをもらうだけです。

f:id:y-wai1030:20170227160327j:plain

 

 

またたびなんていうのも売っている。

ネコがいる人は買ってもいいかも……って、けっこう麻薬っぽい反応するらしいので、これもどうなんだろう? 耽溺生はあるのかな。

うちは犬しかいないので、いらないんだけどね。

 

お土産屋さんって、おもしろい。

ネコもいる。(売ってない)

「えさ代を稼ぐ必要があるので、募金お願いします」だそうです(笑)。

 

f:id:y-wai1030:20170227160458j:plain

 

少し疲れたので、このお店で珈琲を飲むことに。

 

「だんべえ茶寮」

 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津486−2 Tel.0279-88-7515
 

f:id:y-wai1030:20170227160228j:plain

 

隣の「山マタギと海番屋」というお店とつながっています。古道具屋さん?と思ったら、レストラン?のようです。レトロな感じで、ちょっと面白い店だった。(トイレもレトロでした)

 

f:id:y-wai1030:20170227163222j:plain

 

サイフォンでいれたコーヒー、おいしかったです。

一息つけました。

 

 

 食べ歩きもいいよね!

 

道にはいろんな店で、歩きながら食べられるものを売ってますねぇ。

こういうのも、観光地の楽しみのひとつだよね!

 

お魚焼いてます。

お腹すいてたら、食べたかった。

f:id:y-wai1030:20170227161808j:plain

 

 

息子は「杉養蜂園」という店(あちこちにありますね)でソフトクリームなんか買って食べていた。(はちみつソフト?)

これがけっこうおいしくて(ひとくちもらった)、でも私は一つ食べる自信がないのであきらめた。

だいたい、朝ご飯が多かったので、はいらないのよ!

f:id:y-wai1030:20170227162018j:plain

 

息子は、更に「寺子屋本舗」という店で手焼きせんべい(大きい)も買って食べている。どんだけ食べるんだ。うらやましい。

f:id:y-wai1030:20170227162159j:plain

ここでお土産のおせんべいも買う。

 

 

 お土産を買うのも旅の楽しみの一つだよね!

 

というわけで、また湯畑にもどり、もう少しお土産を買い足すことに。

やっぱり温泉まんじゅうよね。

ということで、湯畑のそばの「本家ちちや」でしっかり買い込みました。

www.honke-chichiya.com

ここのおまんじゅうは、旅館でもらった手土産にも入っていたんだけど、おいしかったよ。

 

f:id:y-wai1030:20170227162246j:plain

 

 

あ、豆吉本舗で、お豆も買いました~。

おいしかった!

f:id:y-wai1030:20170227162801j:plain

 

そういえば、旅館の冷蔵庫に、こんなサイダーが。

草津サイダー。こんなのも、お土産に良かったのかも。

ご当地しか売ってないもんね。

f:id:y-wai1030:20170227163833j:plain

 

 というわけで、おみやげもしっかり買い込んで、草津をあとにした私たちでした。

う~ん、たのしかった!

 

 

 

 

草津よいと~こ~♪旧軽もね。★ 7 草津を遊ぶ「 西の河原公園」

 散策にぴったりの西の河原公園

 

ググってみたら、「西の河原公園」というのも良さそうだったので、次はそこに向かう。

 

湯畑から、たくさんの旅館やお店がずらっと並んだ「西の河原通り」を行くのだが、ここを歩くのはとっても楽しい。え~、もっと早く来るんだった~!

まぁ、お店をのぞくのは後にして、とにかく西の河原公園へ。

 

長くて楽しい西の河原通りを抜けると、こんな感じ。

ああ~、空が青い~!

 

f:id:y-wai1030:20170220164604j:plain

 

けっこう人が出ています。

天気もいいし、暑すぎもなく、良い感じ。

 

f:id:y-wai1030:20170220164701j:plain

 

河原を右手に見て歩く。

すがすがしい~!

 

f:id:y-wai1030:20170220164752j:plain

 

その先は公園。

湯畑から15分ぐらい?

 

f:id:y-wai1030:20170220164910j:plain

 

公園といっても、暖かい温泉水の河原があるだけなんだけど。

ちょっと散策するのにいいよね。

触ってみたりして。なんかほっとします。

 

公園のそばには神社?

穴守稲荷神社というそうで、縁結びのお地蔵様があるそうですよ~♡

 

f:id:y-wai1030:20170220165038j:plain

 

こんな像も。

医学者ベルツ博士という人で、19世紀後半に草津の湯を研究して世界に紹介した人だそうです。(この横にスクリバ博士の像というのもありました)

 

f:id:y-wai1030:20170220165916j:plain

 

私たちはここまでだったんだけど、もう少し奥に行くと露天風呂があるとのこと。

いいかも!

sainokawara.com

 

たったこれだけなんだけど、お子さんとかはとっても楽しそうに水(お湯?)に触ったりしてました。

小さい子でも苦にならない距離だしね!

 

 

 

この記事もどうぞ (^o^)/

setsugekka.hatenablog.com

setsugekka.hatenablog.com

setsugekka.hatenablog.com

 

 

 

 

草津よいと~こ~♪旧軽もね。★6 草津を遊ぶ 湯畑/白根山湯釜

 いつか行きたい、白根山湯釜

 

どこを観光しようかスマホで検索していたときに、あ、いいなと思ったのが草津白根山の湯釜。

トリップアドバイザー草津の観光ページに載ってた写真が美しかったの。

その写真じゃないけど、こんな感じ。

 

f:id:y-wai1030:20170215215324j:plain

 

 

草津観光協会「湯LOVE草津」というサイトには、こんな説明が載っています。

 

「草木をほとんど寄せ付けない白く荒れた白根山の山頂部。遊歩道を登りつめると、エメラルドグリーンの火口湖・湯釜が目の前に。月世界のような光景が見られます」

 

いいでしょ? 

 

で、朝食の時に宿の人に聞いてみたら、今は火山の噴火レベルが2で、火口付近は立ち入り禁止だそうで……。

 

ああ、温泉があるってことはやっぱり火山があるってことなんだよなぁ。

 

うちの夫はこの辺が地元。

子どもの頃に浅間山の噴火を経験しています。

火山灰がすっごく降ってきたとのこと。

 

前月の北海道旅行でちょっと興味を持った火山。

日本に関係の深いそれを、もっと見てみたくなったんですよ。

もちろん、危険な時は論外ですけどね。

 

 

 

 湯畑は思ったよりすごかった! 見る価値ありよ

 

さて、10時ごろだったせいか、湯畑のそばの町営駐車場に停めることができた。

 

湯畑観光駐車場

〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津447-1

0279-88-2704

 

でも、すぐにいっぱいになりそうな感じ。

これは早めに来て正解だった。

 

 

温泉街~という感じを味わいたくて来てみた湯畑。

私、前に来てるはずなんだけど、ぜんぜん覚えがない。

湯畑どころか、草津の町自体に覚えがないんです。

スキーしたり、お風呂に入りに来たり、ご飯食べに来たりしてるんだけど。

息子が生まれる前だったので、20年以上前……。

でも、あんまり町中を歩いた記憶もないので、今回はスマホで調べて観光してみることにしました。

 

f:id:y-wai1030:20170216160245j:plain

 

湯畑に行ってびっくり。

もっとひなびた感じを予想していたのに、とってもキレイなんだもの!

湯畑自体も見る価値ありで、ここからいいお湯がわんさか出てるのね~というのが実感できます(ほんとか?)。

 イオウの臭いもします。

 

 湯畑のまわりの柵(?)には、有名人の名前が彫ってある。

草津に歩みし100人」の名だそうで……

 

f:id:y-wai1030:20170216160411j:plain

昔の総理大臣なんかもあるし、もっと大昔の歴史上の人物とか、外国人の名前もあった。(↓下の写真。源頼朝とか日本武尊とか、ほんまかいな)

 

おかしかったのは、「ルシウス・モデストゥス」という名前があったこと。

なんだと思います?

マンガ(映画にもなった)テルマエ・ロマエ」の主人公の名前

f:id:y-wai1030:20170216161015j:plain

 

 

湯畑のまわりはお土産物屋さんや食事をするお店、カフェなど、けっこうな人で賑わっている。

f:id:y-wai1030:20170216164307j:plain

 

最近キレイにしたのかなぁ。

ほら、セブンイレブンもこんなふうにここの雰囲気に合わせて和風よ。

f:id:y-wai1030:20170216161418j:plain

 

 看板に色がないでしょう?

がんばってるよね~。

こんな和風の建物のそばにあるからかなぁ。

良い感じ。

 

f:id:y-wai1030:20170216164802j:plain

 

 

この湯畑は、草津の6つある源泉の一つだそうで、湯畑のすぐそばには、「白旗源泉」という違う源泉もあります。

写真がいまひとつなんだけど……コレ。

f:id:y-wai1030:20170216163600j:plain

 

源頼朝が発見したという話です。(ほんとか)

のぞき込むと湯畑の小さい版が見えます。

 

このすぐ後ろには、「白旗の湯」があって、これは無料の公衆浴場だそうです。

草津には、いくつか無料の公衆浴場があるんですよ~。

昔、入ったことがあります。熱かった気がする。

 

湯畑の周りには、足湯なんかもあって、とっても温泉街に来た気分。

とっても活気があります。

f:id:y-wai1030:20170216164219j:plain

 

見るだけでも楽しいし、ぐるっとまわって足湯したり、温泉にはいっても楽しいかも。

(うちは朝入って来たので、何もしなかったけどね)

 

 

この記事もどうぞ (^o^)/

setsugekka.hatenablog.com

setsugekka.hatenablog.com

 

草津よいと~こ~♪ 旧軽もね。★ 5 つつじ亭はほっこりできる宿(2)

 草津の湯は万病に効く?

 

さて、食べたらお風呂。

 

宿の人は「草津は特になにもないですけれど、ほんとにお湯だけは素晴らしいので、ぜひゆっくり入って下さいね」と言う。

そして、「大浴場もありますし、もう一つ、貸し切り風呂があります。これは湯畑からひいたお湯で、ぜひ入っていってください」と言うので、せっかうなので、貸し切りの時間を予約した。

 

私はまず、大浴場へ。

客室数が少ないせいか、大浴場といってもそれほど広くはないけど、露天風呂もあって気持ちよかった。

露天風呂は、他に入っている人がいなくて、ラッキー。

 

夫はまず客室についている内風呂に入っていた。

内風呂は檜です。

ホテル探しの時に、内風呂があるところをいくつか見ていたら、「内風呂は温泉ではありません」というのあった。

え、温泉に来て温泉じゃないお風呂に入るの?

と思ったんだけど、どうしても内風呂が欲しい人もいるんだろうね。

 

ここのは温泉です。

f:id:y-wai1030:20170209194856j:plain

 

そして、予約の時間になったので、貸し切り風呂に行く。

湯畑からのお湯は強酸性だそうで、ちょっとぴりっとするかも、とのこと。お風呂の説明にも「お風呂に入っているときに、肌をこすらないで」と書かれている。

実際入ってみると、ほんとにちょっとぴりっとするけど、大丈夫そう。私はよく化粧品なんかでもかぶれるし、肌が弱いけど、問題なかった。

うーん、温泉だわ。草津の湯は恋の病以外の病気なら治るそうだし、ちょっとやせないかな?(笑)

夫はちょっと面倒臭そうだったけど、せっかく宿の人が勧めてくれたので、入ってました。

 

あー、よく暖まったあとは、ぐっすりお休みなさい……といきたかったんだけど、夫が一番先に寝たおかげでいびきが! 

息子と二人で「うえ~っ!」でした。なんと、今回はいびき軽減グッズを持ってくるのを忘れてしまった!!!! さらに、私は耳栓も忘れました。とほほ。

でも、疲れていたせいか、草津の湯のせいか、無事眠れました。

 

 

 

 つつじ亭は、落ち着ける和風旅館

 

そういえば、夕食後に帰る道々、談話室というところをのぞいてみた。

お茶なんか飲めたりするようで、良い感じ。

ああ、冬にきたら、素敵な気がする。ゆっくり宿を楽しめる感じ。

 

f:id:y-wai1030:20170209195956j:plain

 

こういう部屋があるっていうのは、やっぱりホテルにいろんな意味で余裕があるっていうことなのかな。

 

           *  *  *

 

お風呂にゆっくりあったまったせいか、翌朝はすっきり起床。

 

朝食はこんな感じ。

けっこう量があって、それぞれなかなかおいしかったので、食べ過ぎました。

 

f:id:y-wai1030:20170209200554j:plain

 

 

この宿は、湯畑まで歩くとちょっと距離があるとのことなので、朝食後に車で出発。せっかくだから湯畑を見たいし、お土産も買いたい。

でも草津は駐車場が少なく、早めに行かないといっぱいになってしまうそうだ。

 

 

さて、親切な仲居さん(ほんとに感じのいい方でした)に心付け(2000円渡した気がする)を渡して、ちょっとしたお土産をもらって宿をあとにしました。

こんな帰る頃じゃなくて、もっと前に渡した方がいいらしいけど。

 

実は、この「心付け」というのを渡したのは初めてで、そういう習慣があることも知らなかった。

旅館だから絶対必要というわけじゃなくて、部屋付きの仲居さんがいる場合だけだそうですが。それだって、絶対というわけじゃないらしいですけどね。

もっとも、病気になって薬をもらったとか、世話をかけたときなんかはあげると良いそうです。

ま、気持ちだからね。

 

 

 

 

この記事もどうぞ (^o^)/

setsugekka.hatenablog.com

setsugekka.hatenablog.com

setsugekka.hatenablog.com

 

 

 

草津よいと~こ~♪ 旧軽もね。★ 4 つつじ亭はほっこりできる宿(1)

 つつじ亭は、落ち着ける和風旅館

 

さて、これから草津に。

夫にとってはほぼ地元で、実家からも遠くない。車で30分の距離である。ちょっと遅くなったので、走り出したところでホテルに電話を入れておく。

ナビにホテルの住所を入れておいたので、迷うことなく到着。

 

今夜の宿は、「つつじ亭」。

この「つつじ亭」は5000坪の敷地に建っているんだそうだが、客室はわず10室。駐車場も15台分しかない。

高層ではないし、玄関もそれほど大きくはない。だからそんなに大きな敷地があるようにはみえないんだけど。(夜だし)

なんだか隠れ家的? ちょっと違うかな。でもなんとなく派手じゃないのに贅沢な感じ。

 

門から車を入れると、宿のスタッフが出迎えてくれて、車をあずける。

そして、荷物を運んで案内してくれる。

ちょっといい感じのお出迎えにわくわくするなぁ。

 

入ると、わぁ~、和風旅館~って感じだった。

 

 

f:id:y-wai1030:20170208220229j:plain

こんなウェルカムドリンクをもらって、部屋に案内してもらう。専属の仲居さんだ。にこにこして感じがいい。

1階の「芦刈」というお部屋だった。

 

おお~、広い。和室12.5帖+6帖+サンルーム+檜風呂(源泉かけ流し)とHPにもあったけど、ほんと、広い。

 

ちょっと古いかな、って気はするけど、キレイに掃除されてるので問題なし。今回は残念ながら、露天風呂付ではなかったけれど、この本館ではなく、離れの部屋には露天風呂付の部屋もあるようだ。

 

お部屋はこんな感じ。

f:id:y-wai1030:20170208220327j:plain

 

テーブルになぜかスパークリングワイン。 ??

そういえば、JTBのプランにそんなことが書かれていたっけ。

夜食の焼きおにぎりもそのプランにはあったんだけど、これは断った。食べられそうもなかったので。

このワインは「今日、召し上がりますか? お持ち帰りになりますか?」と聞かれたので、持ち帰ると伝えると、プチプチで包んでくれた。

 

f:id:y-wai1030:20170208225850j:plain

 

ちょっとだらだらして休んでいたら、すぐ食事の時間になり、先ほどの仲居さんが迎えに来た。

 

 量も質も満足の夕ご飯!

 

食事は旅館内の料亭にいくんだけれど、食べるところは個室。

ふすまで仕切られているんだけど、テーブル席だった。

食事はもちろん和食。懐石料理です。

 

JTBによると(?)、創作懐石らしい。

前菜、お造りときて、松茸の入った土瓶蒸し(お出汁がよく出ていておいしかった)が出た時のこと。

息子が「これどうやって食べるの?」と聞いたんですよ。

私たち親は二人とも、明確には答えられなかったんだけど(適当に食べる)、息子はちゃんとググって、それで正しい食べ方を知ったのだ。

ほんと、スマホってすごい……って、それほどのことじゃないよね(笑)。

f:id:y-wai1030:20170208225050j:plain

 

ちょうどいいのが入ったんですよ、と子持ち鮎の塩焼きが出てきた時は小躍りした。好きなんですよ、鮎。

 

f:id:y-wai1030:20170208225121j:plain

 

鮎の左下にうつっているのは「無花果(いちじく)田楽の飯蒸し」というもの。田楽なので、いちじくの上にかかっているのはお味噌で、イチジクの下にはご飯がある。

イチジクって、総菜になるのね。

意外な味でした。おいしかった。この辺が創作なのかな。

 

そのほか、南瓜万頭や、濃厚とうもろしの餡かけなども、一風変わった趣で、なかなかおいしかった。和牛の八丁味噌煮も良かった。

これが南瓜万頭。

f:id:y-wai1030:20170208225626j:plain

 

で、この辺まで来たところで、私の胃は「もうそろそろいっぱいよ~」と訴えてきたので、その次の松茸ご飯はお茶碗半分に。でも、これはすごくおいしかった。

ここでやめられれば太らないんだけど、その後のデザートはしっかりいただきました。

f:id:y-wai1030:20170208225748j:plain

 

仲居さんの「別腹ですからね」のお言葉通りでございます。

 

 

別腹も含めてはち切れそうです~。

 

 

この記事もどうぞ (^o^)/

setsugekka.hatenablog.com

setsugekka.hatenablog.com

草津よいと~こ~♪ 旧軽もね。★ 3 スーパーツルヤはお土産選びに◎だそうです

 スーパーツルヤ軽井沢店はおみやげ選びにも

 

まず、朝、動物病院にワンコを預けて、さてゆっくりめだけれど出発! やや渋滞があったりして思ったほどすいすいとは進まない。

 

高速から降りる前にお腹がすいてしまった。

そこで、上里サービスエリアでお昼を食べることに。

レストランは並んでるし、時間もかかるので、何か買ってたべようとちょっとスマホで検索をしたら、「かつサンド」がおすすめ、とあった。

そこで、息子と夫はそれを買いに。

 

私は、プリンスフルーニというパン屋さんに入る。

卵サンドが食べたかったのだけれど、売り切れ。

それで、チキンとアボガドを挟んだパンを買った。

 

飲み物は、スターバックスがあったので、そこで買い、外のテーブルでお昼に。

私が買ったパンは、とてもおいしかった。

え、450円?高いわ、と思ったんだけど、おいしかったので良しとした。

 

カツサンドはまぁまぁだそうです。「まい泉の方がおいしい」、そうですか。

 

 

さて、また車は高速を走る。

藤岡JCTから上信越自動車道に入り、高速のうちはすいすい進んだけれど、軽井沢で降りてから少し混む。

あいにくの曇り空で、霧も出てるし……。

晴れてると、ドライブしてても気持ちいいんだけどなぁ。

 

f:id:y-wai1030:20170205225921j:plain

 

 

あ、そうだ、お墓参りのお花買って行こうか、と中軽井沢のツルヤに寄る。

 

www.tsuruya-corp.co.jp

 

このツルヤはときどき寄るけれど、あまり大した買い物はしたことがなかった。

なので、意識したことがなかったんだけど、軽井沢大好きな友だちが言うにはとても素敵なスーパーらしい。

特に「丸山コーヒーの豆はすごくおいしいのでおすすめ」とのこと。

それを聞いたのが帰ってきた後だったので、今度行くときにはぜひ買おうと思った。

そのほかにも、オリジナル商品がけっこう良くて(添加物があまり入ってない優良商品がそろっている)、お土産にも良いそうです。

 

 

 

 軽井沢からの浅間山は、晴れてると必見なんです

 

道がやや混んでいたこともあって、少し遅くなってしまったが、北軽井沢のお義兄さんの家(夫の実家)に到着。

今回は、お義兄さん一家に会うことと、夫の両親のお墓にお参りするのが目的。

いつもはものすごーくキレイに見える浅間山が今回は曇って見えない。くすん。

ほんとに晴れてたら素晴らしい景色なのに、とっても残念だった。

 

これは帰りに撮った写真。雲間のきれいな稜線がわかりますか?

f:id:y-wai1030:20170207125436j:plain

 

さて、お墓参りなんですが……。

お墓にお線香をあげている最中に、雨が降り出した。

わぁ、危機一髪? いや、少しぬれたけど。

 

お義兄さんやお義姉さん、高校生の姪っこちゃんとたのしくお茶してお話ししていたら、すっかり暗くなってきた。

ここで「またね」とお土産もらって手をふる。

 

お土産に、お菓子や野菜、そして栗をもらった。

 

f:id:y-wai1030:20170206163759j:plain

 

写真は家でゆでたもの。

ひとあし早い秋の味覚♡

 

この栗、私たちがお墓参りしている間に、お義兄さんが拾ってきてくれたのだけれど。

なんでも、今年は熊が出るので、「命がけで拾ってきたぞ」と笑って言ってた……お願い、どこまでホントなの? コワイ。

 

8月に行った北海道でも、熊の話題が出ていたけれど、ホントに身近にそういう話がころがっているって……。

日本は自然が豊かな国ですねぇ……熊、こわい。

 

 

 

この記事もどうぞ (^o^)/  ~おみやげ編

setsugekka.hatenablog.com

setsugekka.hatenablog.com

setsugekka.hatenablog.com

setsugekka.hatenablog.com

 

 

 

草津よいと~こ~♪ 旧軽もね。★ 2  ホテル探しはこんな手順で

 いつものとおり、宿探しは情報収集から

 

日にちが決まったので、よし、ということで、またトリップアドバイザーを見る。

まず、「ホテル」「草津」と打って、旅行者の評価でランキング。

 

その口コミを見ながら、宿を探していくと……え、けっこう埋まっているじゃないですか。

この時点で、いいなぁと思ったのが、この4つ。

 

1.草津ホテル

2.リフレッツ草津

3.草津温泉 奈良屋

4.草津温泉 望雲

 

3の奈良屋はものすご~く良さそうなんだけど、お値段もものすご~いので、今回はパス。

でも、いつか泊まってみたいな~。

前を通ったので写真とってきました。

 

f:id:y-wai1030:20170202122505j:plain

 

 

2はとっても評価がいいのに、値段がとってもリーズナブル(一人1万円しない)。部屋もきれいそうなので、泊まってみたかったけど、ぜんっぜん空いてないんだよ~。

ここも泊まってみたい。

 

1は老舗で良さそうだったんだけど、タバコの臭いで眠れなかったというレビューがあって、やめました。息子がタバコの臭い大っ嫌いなので。

 

4はいいなぁと思ったんだけど、ちょっと高いのと、「接客態度がいまいち」というレビューがけっこうあったので、やめときました。

 

うちの約1名が露天風呂付き客室を望んでいますが、予算的にも日程的にも(空きがないし)今回は露天風呂付客室はムリかなぁと、あれこれ探していたんですけどねぇ。

 

 

 

 大手の旅行会社も見てみる価値あり

 

そんなこんなで諦めかけたころ、見つけちゃった!

露天風呂じゃないけど、客室にお風呂があって、客室のお風呂もちゃんと温泉という部屋が1室だけ空いている。

夫に値段を言って「OK」が出たので、即JTBのHPから予約した。

ここです。

 

つつじ亭

〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町字土橋639-1 Tel.0279-88-9321 

http://tsutsujitei.co.jp/

 

じつは、このつつじ亭のHPから予約しようとしたんだけど、なんか予約しづらかったんだよね。で、JTBで。

トリップアドバイザーにもJTBで扱ってるってあったし。

 

JTBのこんなプラン。

つつじ亭【JTBセレクト】

夕食は築地直送の魚介と吟味した食材を使用した創作懐石/本館1階和室 温泉内風呂付

大人3人で、100,800円

 

スパークリングワインがついてくるとかいてあったっけ。

こういうプランって、おまけがついてくるんだね~。

 

しかし……これでも十分高いと思うんだけど。確か、伊香保の香雲館も同じぐらいだった。

まぁ、上記の奈良屋なんか倍近くしてたけどね。

 

 

ところで、今回、宿探ししてみてわかったんだけど、もしとまりたい宿があるなら、その宿のHPと他にいくつかの旅行会社のサイトを探すべし。

宿のHPでいっぱいになっていても、JTBだととれる、ということがあり得る。(つつじ亭ではなかったんだけど)

おそらく、大手の旅行会社が優先的にお客さんをとることになっていたりするんじゃないかな。

 

 

ともかく、このつつじ亭、あとで(10/28)にちょっとHPのぞいてみたら、1月いっぱいまで土曜日はすべて満室だったので、私のとれた部屋も、もしかしたらキャンセルの出た部屋なのかも。

だったら、らっきー!

 

 

 

まぁ、これで準備完了、かな?

 

あ、ワンコ。 

今回は近くの動物病院に預かってもらうことにする。

予約もとれて、準備完了!

 

 

この記事もどうぞ (^o^)/  ~素敵なホテル編

草津よいと~こ~♪ 旧軽もね。1 草津ってどんなとこ?

魅惑の北海道7「しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌」で非日常を楽しむ

 台北4 オークラは素敵

台北6 オークラの大浴場と朝食

ニューヨーク1日目★サンカルロスホテル